業務のご案内

トップページ > 業務のご案内 > 伊達エコビレッジプロジェクト
業務のご案内
不動産の売買・賃貸
移住・定住のサポート
不動産の査定業務
住まいについてのご相談
函館ちょっと暮らし
シアターハウス
ローコストハウス

住まいのコンシェルジュへのお問い合わせ・ご相談はお客様専用フリーダイヤルとお問い合わせフォームより承っております。お気軽にご利用下さい。

お客様専用フリーダイヤル 0120-377-302
お問い合わせフォーム
東北地方太平洋沖地震お見舞い
函館・西部地区でちょっと暮らしてみませんか?
伊達エコビレッジプロジェクト
菜園生活
映画館を買うという発想
住まいのコンシェルジュとコラボなワザ!
その物件、サーバントがお預かりします。オーナー様へのご案内です。
Q&A 不動産のよくある質問にサーバントがお答えします。
函館アルバム
サーバントのブログ

伊達エコビレッジプロジェクト

北海道の湘南「伊達市」にて、エコビレッジ実行委員会が主体となって進める「伊達エコビレッジプロジェクト」が始動しました!エコ建築の先駆者「ビオプラス西條デザイン」と、住まいのコンシェルジュ「サーバント」が協働し、コーディネーターとなって皆様をサポートいたします!
コーポラティブ方式のまちづくり!

・住民が参加するまちづくり ・/p>▼

住まいを求める人たちが集まってグループ(建設組合や管理組合)をつくり、コーディネーターや専門家の協力を受けながら土地を取得し住宅を建設していく方法によってつくられる住まいです。

入居者が自分で設計や建設工事を発注するので、間取り、内装、外観、共用部の空間づくりや入居後の管理方法などに、グループのメンバーの意向を尊重することが出来ます。

入居者ひとりひとりが、自分の生活にあった住まいの質や環境を実費でつくり、自分達で管理していくというのがコーポラティブ住宅です。

※画像と文章は、札幌都心居住を考える会「ATTU」より抜粋しております。

ドイツのエコビレッジがお手本です!

環境先進国であるドイツでは数多くのエコロジー住宅やエコロジー団地などが建てられています。北ドイツのキール郊外(画像)にはビオトープの池を囲むように配置され木道の架かったアプローチのある住宅棟や、集会場と幼稚園を兼ねたコミュニティ棟などを備えた大人40人、子供37人が生活するエコロジービレッジがあります。

コーポラティブ方式により、小さな集合住宅と戸建て住宅が寄り集まって建てられていますが、その村づくりは、1985年からはじまりました。

高断熱はもちろん、屋根や、壁面緑化は環境のことを真剣に考え、追求した結果なのです。屋根の緑化事例は、伊達市(ビオプラス西條デザイン施工)でみることが出来ます。

  1. このプロジェクト(伊達エコビレッジプロジェクト※コーポラティブ方式)は、地球環境と住む人の健康に対するリスクを軽減しながら、農的な暮らしを実践したい方のために、エコビレッジ実行委員会が主体となり、計画を進めております。「エコ建築の先駆者・ビオプラス西條デザイン」と「住まいのコンシェルジュ・サーバント」が協働し、建築・不動産のプロフェッショナルとして、計画をサポートさせていただくものです。あくまで、このまちづくりに参加する主役はあなたなのです。
  2. 平成24年5月現在、募集戸数の4世帯中、3世帯が計画決定。内2世帯が既にエコ住宅の建築を完了させております。エコビレッジ実行委員会は現在1世帯の住人を募集しております。詳細を確認したい方は上の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。
  3. このプロジェクト(伊達エコビレッジプロジェクト※コーポラティブ方式)において、募集戸数の全員(建設組合または管理組合)が確定し、かつ、具体的に計画を把握、重要事項等ご理解いただくまでは、申込金等一切お預かりすることはございませんので、安心してお問合せください。
ページの先頭へ戻る